男性が今すぐ改善すべき習慣について

男ニキビの原因となる4つの習慣とは?

特にひとり暮らしの男性に多い、ニキビの原因を挙げていきたいと思います。

1.パジャマや寝具を取り替えない
シーツや枕カバー、パジャマをこまめに取り替えていますか?もし取り替えていないなら、それらから皮脂の臭いがするはず。枕カバーやシーツは週に1回、パジャマは毎日取り替えるようにしてください。

ひとり暮らしの男性にアンケートを実施したところ、毎日パジャマを替えている人は40%、毎週シーツを替えている人は30%という結果が出ました。不衛生なパジャマと寝具は顔だけでなく、体全体にもニキビができる原因となります。こまめに取り替えることが大切です。

2.タオルの使い回し
手や顔に使用したタオルを乾かして、何度も使うと雑菌だらけになります。アンケートによると毎日タオルを替えている人は40%に留まりました。折角綺麗に洗顔しても、雑菌だらけのタオルで顔を拭いてしまうとニキビの原因になりかねません。

3.食生活がコンビニやファーストフード中心
スキンケアを頑張ってもニキビが改善されないなら、食生活がニキビの原因かもしれません。コンビニのお弁当やファーストフードなどの外食は野菜が不足しがちですし、糖分、油分、塩分が多いです。

乱れた食生活を送っていると、腸の働きが鈍くなり、老廃物が溜まっていきます。それがニキビの原因となるので、注意しましょう。食物繊維が豊富であるひじきやワカメなどの海藻類、レンコンやごぼうなどの野菜、納豆やキムチなどの発酵食品を積極的に食べるといいでしょう。

4.ゴシゴシ洗いすぎ!
顔がテカるからといって何度も洗顔していませんか。洗顔料を使用して頻繁に顔を洗うと、皮脂腺を刺激して皮脂分泌を促進します。これが逆にテカリの原因となるのです。

洗顔料を使った洗顔は朝晩の2回がベストです。その時はゴシゴシと力を入れずによく泡立てて、皮脂の多いおでこ~鼻のTゾーンは念入りに、乾燥しやすい口元や顎などのUゾーンは優しく撫でるように洗ってくださいね。